過電流探傷装置渦電流探傷|電子磁気工業

PRODUCTS

過電流探傷装置

渦電流探傷

過電流探傷装置

省力化・自動化を追求し、最先端テクノロジーで各種産業に貢献しつづけています。

型番:ET-5002

お気軽にお問い合わせください。

この製品のお問い合わせ

概要

渦電流探傷器

1.自動探傷用に適したベクトル液晶表示。

2.各種条件設定表示を装備。(ダイレクトキースイッチにより、条件設定が簡単。)

3. 既存検査搬送ラインに組込むことにより、簡単に自動探傷システムの構成が可能。

4. 複数台の構成で多チャンネル化が可能です。

特徴

1. プローブコイルの場合

 ディスク、ハブ、スピンドル、バルブリフター、ラックシャフト、スタットボルト、

 バルブシート、ベアリング、ボールジョイントなどの自動探傷

2.貫通コイルの場合

 ステンレス、黄銅、アルミなどのパイプ材・線材の自動探傷

仕様

型式 ET-5002
電源入力 AC 100V240V 5060Hz
試験周波数 標準256kHz
感度範囲 060dB 0.2dBステップ可変
位相範囲 0359.5° 0.5°ステップ
バランス 追従式オートバランス(バランススピード8段階可変式)
本体寸法(mm 320W×280D×177H(突起部を除く)
質量 7.5kg